好き・得意なこと、ぴったり合うやり方でビジネスを作ろう

継続プロデュースを開始した女性起業家さんとの2回目のセッション。
 
特に何かに困ってるわけではないけれど、今のままの延長上はあまりワクワクしない。
 
もっと自分の持っているものを生かして、周りに貢献していきたい!
 
ということで伴走させていただいています。
 
ご本人は、全く気づいていらっしゃらないけれど、初めてお話した60分の体験セッションの時点でかなりのリソースをお持ちだなと思い
 
さらに発信を分析すると、お客様視点でのニーズや強みなどが見えてきて。
それらを組み合わせると、アイディアがいっぱい浮かんで、いろんな可能性をお持ちだなと思っていました^^
 
それを踏まえた、初回セッションでは
脳傾向性診断の結果や、好き・嫌いを含めた大切にしたい価値観、パーソナリティ…
 
あらゆるものを考慮に入れた、今後の展開の方向に合わせたかなりいいコンセプトの商品があっさりとできあがりました^^
 
 
最初は「それは楽にできるけどそんなことがサービスになるんですかね^^;」
 
「私から受けたいって人いるのかな…^^;」なんておっしゃっていましたが
 
「伝える力」に長けてるクライアントさん。
 
 
 
数日後にリリース→たちまち満席→もうひとつの商品も同じ感覚でリリース→満席
 
と、この1ヶ月でスルリと大躍進!
 
 
 
「もうー、こんなに好きで、ただただ楽しくて労力とも感じないことで、こんな楽にお金をいただいちゃっていいんでしょうかー♡♡ほんとに素敵な提案をありがとうございます!」
 
と、クライアントさん(^^)
 
 
 
2回目のセッションでも、アイディアの元となる呟きが色々あったので
 
だったら、こんな感じでもできますよ!
こんな風にしてみるのはどうでしょう?
 
と、具体的にあれこれ形にしてフィードバック^^
 
 
それを聞いて「わー!!それ楽しそうー!いいですねー!!やりますっ!!」と、目を輝かせてメモをされているクライアントさんを見ているのが私もすごく幸せでした^^
 
 
 

ただし「あれもこれもやってみたい!」というタイプのクライアントさんの注意点は…

ビジネスの全体像(ビジネスモデル)と活動全体の軸(コンセプト)はしっかり据えておくこと。

 
一見バラバラに見えることでも、筋を一本通すことで「色々やってるけど何屋さんなの?」という一番よくない事態は避けられます。
 
 
 
今日のクライアントさんも「あれもこれもやってみたい!」というタイプの方なので
 
サクサク形にしていきつつも、そこはブレないようにすごく注意しています^^
 
 
 
「何か足さなくても私の持っているもので色々できちゃうし、まだまだできることありますね^^」
 
とおっしゃるクライアントさんのポリシーは
 
\\ 遊ぶように仕事したい!//
 
これからも、その大事な価値観に沿って、ますます軽やかにステージアップしていだけるように
柔軟かつクリエイティブな発想で、ビジネス作りを一緒に楽しんで行きたいと思います^^
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です