ブレインアロマ講座に関するQ&A

ブレインアロマ認定講座について、ご質問をいただくことが多いので、こちらにまとめておきたいと思います^^

 

Q.ブレインアナリストと合わせて、ブレインアロマを受けようかどうか迷っています…

  
ブレインアナリストは、科学的に割り出された数値の意味を読み解けるようになり、その方の強み・弱みやメンタル状態などをお伝えできるようになる資格です。

シンプルに読み解きお伝えするだけでも、お客様は大きな気づきを得ることができますので、十分に貢献することができ、喜んでいただけます。

ですが、ブレインアナリストとして活動していると、診断結果をより生かしていくには?良い方向に持っていくには?というアドバイスを求められることがあります。
 
その際、ご自身で何か提案できる知識や経験があれば良いのですが、もし持ち合わせていらっしゃらない場合は、ひとつのアプローチとして「アロマ」という提案ができると、とても良いのかなと思います。
 
私自身も、コーチングはじめ、色々提案できる知識・経験は持ちあわせていますが、即時的な提案のひとつとしてアロマもとても有効だなと感じています。
 
ブレインアナリストと同時申し込みでしたら(受講は別日でも可能)、5500円とかなりリーズナブルに資格を取ることができます。

(ブレインアナリストになってからのお申し込みも可能ですが、その場合は16500円になります。)
 

学ぶことでご自身の幅が広がり、プラスになることはあってもマイナスになることはないと感じますので、個人的には「迷うぐらいなら受けることをおすすめ!」です。

 

 

Q. アロマ初心者でもブレインアロマの資格が取れますか?

 

ブレインアロマ認定講座は、アロマの専門家(アロマセラピスト)になるための講座ではありません。
 
科学的にエビデンスの取れている香り(アロマ)の効能があり、それを、脳の傾向性・現状に合わせて明確に的確にアドバイスできるよう体系化されたものが、ブレインアロマです。
  
お客様がアロマを生活に取り入れられるには、【自分に合ったアロマを知る→購入する→活用する】と、大きく3つのステップがありますが、その最初のステップをサポートできるように学ぶのがブレインアロマの資格です。

講座の内容は、大まかなアロマの概要や、アロマが科学的に脳に良いと言われる理由などにも触れながら、脳傾向性診断(ブレインアナリシスS1)の結果に基づいて、その方にぴったりなアロマを提案することができるように構成されています。
 
なので、アロマの専門的知識がなくても資格を取ることができます。

 

 

Q. 実際にはどんな人が受講していますか?

 

アロマ初心者から上級者までさまざまです。

 

すでにアロマセラピストとして活躍されている方が、ご自身のビジネスに少し違った角度からのアプローチを取り入れたいと受講されることもありますし

この講座を受けたのをきっかけに、ご自身もアロマを始めましたという方もとても多いです^^

 

また、最近では男性でも受講される方が増えています。

(パートナーや周りの方にも喜んでいただけるのだとか!)

 

性別やアロマ歴に関係なく、ご満足いただけるのが、この講座の特徴です^^

 

 

Q. アロマメーカーの指定はありますか?

 

特に、メーカー指定はありません。

ブレインアロマテキスト・講座の中にも、メーカーを指定するような言及は全くありません。
 

科学的にエビデンスがあり、脳科学者の先生方も推奨されいている「香り(アロマ)」としての効能は、「天然成分100%のエッセンシャルオイル」という一定の基準を満たせば変わりません。

(「天然成分100%」でないと、雑貨の芳香剤と同じカテゴリーになるので、期待する効果は全く得られないので、そこは重要ポイントです!)

 

ですので、私は、ブレインアロマ講座ではもちろん、脳診断セッションの中で香りの提案をさせていただく際も、一切メーカー指定をしていなくて

「同じ名前のエッセンシャルオイルだとしても、メーカーによって合う・合わないがあるので、お気に入りを見つけてくださいね!」と、お伝えしています。

 

もし、ご自身がずっと愛用されているメーカーがあって、それがすごくいい!ということであれば、それをそのままお客様にシェアされるのも、もちろんいいと思いますよ^^

 

Q. 講座当日までにエッセンシャルオイルの準備は必要ですか?

 

講座の中で、実際に香りを嗅ぐということはしませんので、特に準備は不要です。

事前に送付されるブレインアロマのテキスト&資料と、ブレインアナリストのテキストのみご用意くださいね。

 

 

まとめ

 

こちらでは、受講を検討されている方からよくご質問をいただく内容についてまとめてみました。

もし、これらの他にも何か気になること、聞いておきたいことなどありましたら、いつでもお気軽に下記のお問い合わせフォームよりご連絡くださいね。

 

    必須お名前
    必須メールアドレス
    お電話番号
    必須お問合せ内容

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です