こんなのいつまで続くの?とやるせなくなったときの視点の切り替え方

日々過ごしていると、綺麗事や楽しいことばっかりじゃないですよね。

終わりの見えない不本意なことや、辛いと感じる状況の中にいると

 
「いつまでこの状況が続くんだろう…??やってられない!はぁ….」

と、ため息しか出ないこともあるかもしれません。

あるいは、夢に描いたことも、それが大きければ大きいほど、なんだか遠く感じてモチベーションが続かない…ということもありますよね。

今回は、そういう時の対処法について、お届けしたいと思います。

人は、ゴールが決まっているから頑張れる

 
 
例えば、マラソンを思い浮かべてみると…

あれは、ゴールが決まっているから走る気力がわいてくるんだと思います。

ゴールが設定されていて、ゴールしたいと思うからこそ、しんどくてもがんばれるんですよね。

もしも…今の状況が、イマイチ自分の望んでいるものではなかったり、とても辛かったりして。

 
「はぁ…いつまで続くんだろ…?こんな毎日やってられない…」
そういう気持ちになってるとしたら。

自分の中で一旦区切りをつけて、終わりを決めてみる時期を決めるといいと思います。

そして、そこまでは、がんばってみる。

そこまでやってみて、何も現状が変わらない、改善されていないならば、その時点でプランAを実行!

 
もちろん、その時点の気持ちで、もうちょっと続行すると決めるのもOK!!

そんな風に考えると、長くて延々に続くように思えてきてしまう現状に対して、少し前向きに、楽しみになれそうだと思いませんか?
 
 
どんなに振り回されていると思える状況の中でも、自分の中で期限を決めるということは、自由に主体的にできます。
 
 
 

「いつでもいいや」「いつか…」では本気になれない

 
遠く遠くに思える夢、いつか叶えられたらいいなと思う未来もまた、同じ。
 
ゴールを決めるとスイッチが入ります。
 
遠すぎてリアルに感じられないとか、モチベーションが上がらない場合は、その間に細かくマイルストーン(途中目標)を設定してみてください。
 
そして、まずはその途中目標のクリアを目指して、小さな小さな今すぐできることから手をつけてみて、目指していく。
 
いつでもいいや、と思っていて、本気になれる人ってなかなかいませんよね。
 
 
 
 

まとめ

 
 
いつまで続くの?はモチベーションが下がるし、いつでもいいやは、だらだらの元。
 
いろんなことに期限や、中間ゴールを決めてみるって大事ですね。
 
そうしたら、夢も状況も動き出します!^^
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です