「魅せる」アンケートの作り方

あなたは、お客様にアンケートをお願いしていますか?

そして、そのアンケートを集客に活用できていますか?

お客様の声はいただいた方がいい!ということはよく聞くけれど、実際にアンケートのつくり方のポイントは知らない…という方はとても多いです。

だから、なんとなく自分が過去に答えたアンケートフォームを思い出しながら作ってみたり、なんとなくコレ聞いとけばいいかな…って、目的と内容がズレた質問をしていたり…

それはすごくもったいないです!!

アンケートを使って、既存のお客様によりファンになっていただける♡これから出会うお客さまにも魅力が伝わる♡そんなアンケートづくりのポイントをお伝えします。

何のためにアンケートを取りますか?

あなたは「なんのためにアンケートをしてみよう!」と思っていますか??^^

アンケート作りは、まずはこれを考えることから始まります。

 

実は、アンケートには、大きく2つの目的があります。

 

  1. 「内向き」のアンケート ⇒お客様のニーズを知る / 商品やサービスに対する売り方や切り口のリサーチ
  2. 「外向き」のアンケート

   ⇒商品・サービスを利用して下さったお客様からのお声を元に、まだサービスを利用していない方に向けてその価値・魅力を伝える。

 

内向き・外向き、この2種類のアンケートは目的が全く違うため、項目の内容も形式も変わってきます。

なので「何を目的としてアンケートするのか?」は、作成に入る前に明確にしておく必要があります。

アンケートにベストな質問形式は?

アンケートといっても…色々な形式があります。

  • 「よかった、ふつう、よくない」など、該当するものに◯をつける形式もの。
  • 「はい、いいえ」形式のもの。
  • 選択方式のもの。
  • フリー記述形式のもの…

その目的により、ベストな形式も変わって来ますが!!!

アンケートを利用して「お客様のリピート率を上げる」「新規のお問い合わせを増やしたい」という場合、私がオススメしているのは絶対に「フリー記述形式」のもの。

よりお客様の「生」の声として伝わりやすいからです^^

アンケートを上手に活用することで期待できる効果

アンケート(=お客様の声)を、ブログやHPをはじめとする各種メディアで紹介させていただくことで、まだ出会っていない、未来のお客様に向けて

  • あなたがどんな人なのか?
  • 何の専門家で、どんな風に関わってくれるのか?
  • あなたの商品・サービスに対する客観的な評価に基づく価値

そういったものをリアルにお伝えすることができます。

 

あくまでも「客観的」というのがポイント!!

自分で自分の商品やサービスをいいですよ!って言うのと、第三者の誰かが「いいですよ」というのでは、信憑性が違います。

だから、お客様の声は大事なんですね^^

記述形式のアンケートは、お客様に面倒をかけてしまうのでは?と思われるかもしれませんが、必ずしもそうとも限りません。

アンケートに答えていただきながら、改めて「良さ」を実感していただけて、リピート利用していただけたり。

思わずお友達などに「ねえ聞いて♡」とお話したくなったり(口コミ)。

そんな効果まで生み出せすこともできちゃうんですよ!!

 

アンケートは質問の仕方が9割!

アンケート作りはとっても奥が深いです。

というのも、どういう質問を投げるかで、お客様が書いて下さる内容が変わってくるからです。

例えば、マッサージを受けたあと「今日のサービスはいかがでしたか?ご感想をお聞かせください」
って聞かれたとしたら「とっても気持ちよかったです。リラックスできました!ありがとうございました♡」という感じで、簡単に答えが返ってくる率は相当高いです。

お客様が起業家さんの場合は、アンケートの意図を汲んで書いてくださることもありますが、一般的にはアンケートって若干めんどくさい…^^;だから、工夫しないとすごくシンプルで表面的な答えが返ってくることの方が多いんです。

もちろん「とっても気持ちよかった」「リラックスできた!」はすごくいただいて嬉しいお声なので、ありがたいことではありますが、次に繋げるという観点からすると、もう少し掘り下げたお声をいただきたいですね。

なぜなら、「マッサージを受けてみたら、気持ちよかった!リラックスできた!」というのは、誰もが「ま、そうだろな…」という範囲の答えだから。

それだけでは心が動かないのです。

心が動くアンケートって?

アンケートを作るときのポイントは、どうしたら未来のお客様の心が動く?=未来のお客様の行ってみたい!体験してみたい!会ってみたい!を引き出すことができる??と、考えること。

そのためには

  1. 未来のお客様の不安や迷いポイントをよく理解して、質問に加える。
  2. before→afterが具体的に見えてくるような質問を投げかける。

この2点は重要ポイントです!

まとめ

じゃあ、未来のお客様の心が動く《「魅せる」アンケート》は、どうやって作ればいいの?!

具体的に、どんな質問をすればいいんだろう?

そんなお悩みを丸ごと解消するために♡

《「魅せる」アンケートのつくり方 》PDFを、LINE@にご登録くださった方に期間限定で無料でプレゼントしています。

目的に合わせた具体的な質問例もたくさんご紹介♡

手順通りにするだけで、カンタン3ステップで「魅せる」アンケートが作れるワークも付いています。

ぜひあなたもご活用くださいね!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です